<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

土曜の麦飲み 第11週

今週末の土麦は「苦めのビール」を集めました!
樽生で登場はスワンレイクビールさん(新潟県阿賀野市) I.P.A.(インディアペールエール)
a0168108_13181545.jpg

アメリカンホップの爽快な薫りと後味に残るホップの苦味が刺激的なビールです。


ボトルビールはベアードブルーイングさん(静岡県沼津市)駿河ベイ・インペリアルI.P.A.、ライジングサン・ペールエール。
a0168108_13212938.gif
a0168108_132278.gif


専用グラスでお飲みくださいね!
a0168108_13225727.jpg


今や定番の伊勢角屋麦酒 ペールエール(もやしもんラベル)もなかなかにシャープな苦味です。
a0168108_1325423.jpg

[PR]
by akita-togakushi | 2010-09-27 13:25 | 土曜の麦飲み | Comments(0)

土曜の麦飲み 第10週

9月25日(土)の土麦は初のコラボ企画です。
樽生のゲストビールは大阪府箕面市 箕面ビールさんの「桃のヴァイツェン」です。
桃?桃です・・・ 桃なの?桃です(^v^)
a0168108_734730.jpg

桃の柔らかい薫りと小麦麦芽の薫りのバランスが爽やか。ネクターのような舌触りが、あらためて「桃」と楽しませてくれます。

そして、当店でも御馴染みになってきました神奈川県厚木市 サンクトガーレンさんのスイーツビール「アップルシナモンエール」が登場です。
a0168108_793288.jpg

このビールの仕込みは、地元パン屋さんの大きなオーブンを借りて焼りんご(砂糖不使用)をつくるところから始まります。丸1日かけて400個のりんごを焼き上げ、翌丸1日かけてタンク1本分(小瓶換算約3,000本分)のビールを仕込んでいます。
a0168108_7112931.jpg

ビールには4種類のモルト(麦芽)を使用。そのうち3種類が、ベースモルトをトーストのように軽く焦がした“カラメルモルト”です。“カラメルモルト” は、その名の通りカラメルソースやタフィー、香ばしいパイのような風味をビールにもたらします。そこに400個の焼りんごとシナモンで、甘くスパイシーな風味を溶け込ませ、アップルパイのような味わいに仕上げています。

このビールに相性の良い食材として上げられているのが シフォンケーキ です。
シフォンケーキといえば、ここ秋田市でも有名な、大潟村の「野の花シフォンケーキ」があーるではありませんか!ということでマリアージュ決定です。
a0168108_7173547.jpg

アップルシナモンエールとシフォンケーキのセット 1100円(予価)

他にも2種類のシフォンケーキが入荷する予定ですので、あくらさんのビスケットヴァイツェンと、箕面ビールさんの桃のヴァイツェンと、ご自由に合わせ飲みしてください(笑)

甘党も、甘党じゃない方も25日の土麦にフラッとおいでください。
[PR]
by akita-togakushi | 2010-09-21 07:20 | 土曜の麦飲み | Comments(0)

土曜の麦飲み 第9週

今週の「土麦」のゲストビールは三重県伊勢市 伊勢角屋麦酒の限定ビール、ブランシェ・ビエール(樽生)。
先日、大町で開催されたクラフトビールフェスでも非常に評判の高かったビールです。
a0168108_1756216.jpg

a0168108_17565161.jpg

小麦の薫り漂うスッキリ味の爽快ビール、ぜひご体験ください。
a0168108_1803621.jpg

[PR]
by akita-togakushi | 2010-09-13 18:00 | 土曜の麦飲み | Comments(0)
満員御礼

a0168108_743187.jpg


世界最大のビールのお祭りは誰が何と言おうとドイツの「オクトーバーフェスト」です。
本場は南ドイツの都市ミュンヘン。毎年9月下旬から10月初旬の約2週間、会場には数千人を飲み込む幾つもの巨大テントのビアホールが立ち、その中では世界中からの集ったビールファンが1リットルジョッキ片手に飲めや歌えの大騒ぎです。由来としては、1810年10月12日にバイエルンのルートヴィッヒ皇太子(後のルードヴィッヒ1世)とザクセン・ヒルドブルグハオゼンのテレゼ王女の婚姻を祝う祭典にミュンヘン市民も招待されたことに始まるといわれるものと、昔は秋にビールを造るのが一般的だったが、ミュンヘンでは3月にも醸造し、夏でもビールを飲んでいて、やがて秋になり、そのビールがまだ貯蔵庫に残っていると秋の新酒が貯蔵できないのでその場所を確保するため皆で古いビールを飲み干した、これが始まりともいわれています。

さらに詳しくはコチラ


ということで、ここ秋田でもオクトーバーフェスト開催で飲めや歌えやしましょー。

日時:10月3日(日) 13時~16時

会場:秋田市大町 あくらビール(中庭)  雨天時  カフェあくら (2階)
*会場は当日の午前8時の段階で決定とします。最終的な会場確認は以下のブログで発表となりま  す。
http://akitatg.exblog.jp/11145923/

参加費用:3500円

☆あくらIPA (2バッチ目)
☆あくらビール ビスケットヴァイツェン

☆田沢湖ビール 限定酒 恵~六条大麦バージョン

~ 秋田県立大学と一緒につくりました ~

秋田県立大学の豊饒な農場で育った大麦と、「インターナショナルビアコンペティション」で連続「金賞」受賞など、数々の賞に輝く田沢湖ビールの醸造技術との出会い。

共同開発による、国内初の原料100%秋田県内産のビール。

今年採れた麦とホップで仕込むフレッシュな味わいをどうぞ!
【使用原料】

* 大潟村産 “二条大麦”、“六条大麦” ⇒ 自家製モルト
* 和賀山塊の伏流水
* 田沢湖ビール 自家製ホップ
* 秋田県内産 さくら天然酵母

☆こぶし花ビール(埼玉県羽生市) メルツェン
オクトーバーフェスト用に仕込まれる赤銅色のラガービール。苦味は控えめで芳醇で柔らかなあじわいが特徴のビール!

*あくらビールは二時間飲み放題
*その他2種類は三時間飲み放題

おつまみ付です


今回も募集人数は40名様。 奮ってご参加ください!!

★お申し込みは 018-863-8699 三浦まで
◆Mixi IDお待ちの方はコチラからもお申し込みいただけます。
■Twitterからお申し込みはコチラへDM(ダイレクトメッセージ)ください。
[PR]
by akita-togakushi | 2010-09-13 17:51 | ビール会 | Comments(0)

珍しく日本酒

先日いらしたお客様より差し入れしていただいたにごり酒があまりに美味しかったので仕入れてみました。
ただし、この酒・・・黒いんです。
白瀑(しらたき)純米にごり生酒「ど黒」
a0168108_17353853.jpg

竹炭のパウダーを入れて着色しているようです。
売り文句は「ドン引きする酒」だそうです。ドライでさっぱり飲めるにごり酒です。
720ml 2800円
[PR]
by akita-togakushi | 2010-09-10 17:38 | お飲み物 | Comments(0)

土曜の麦飲み 第8週

9月11日(土)の「土麦」は北海道から石狩番屋の麦酒さん(石狩市)初登場!
季節限定酒「ブリティッシュウィートペールエール」
英国的な薄い色の小麦のビール??????
あまりにイメージできない・・・ 
その全貌は戸隠でご確認ください。
a0168108_1833578.gif


伊勢角屋麦酒さん(三重県伊勢市)もやしもんペールエールも絶賛発売中!
「かもすぞ」
a0168108_186133.jpg

「かもせー」
[PR]
by akita-togakushi | 2010-09-06 18:06 | 土曜の麦飲み | Comments(0)

角玉梅酒

焼酎ブーム、梅酒ブームも一段落でしょうか?
ブローカーの抱え込みなどにより品薄ということになっていたプレミアム焼酎などが、大手ドラッグストア、スーパーなどに並んでいたりすることも多々。完全に在庫がダブついて来たということでしょう。
梅酒も一時期は酒場で飲むと一杯1000円なんてものも・・・
この梅酒も数年前銀座で飲んだ時には、たしか1杯800円くらいだったような?

佐多宗二商店さん 角玉梅酒 入荷です。

a0168108_2135955.jpg


3年間貯蔵熟成した常圧蒸留器で造った自家製の米焼酎を、新鮮な鹿児島産天然南高梅に漬け込み、1年間貯蔵熟成し計4年間の歳月をかけた、こだわりの梅酒です。濾過を最小限しかしないため、旨味成分がたっぷり含まれております。よく振ってから召し上がりください。梅の旨味とコクはしっかりとしていますが、のど越しはすっきり。驚くほど飲みやすく飽きのこない味わいです。家庭で漬けた「おばあちゃんの梅酒」を思い出させる、さわやかな味を楽しめます。

90ml 480円でご提供いたします。
是非味わってみてください。
[PR]
by akita-togakushi | 2010-09-02 21:04 | お飲み物 | Comments(0)

秋田市山王にある老舗蕎麦居酒屋。八幡平ポークを使用した創作料理、全国津々浦々から取り寄せた地ビール、地酒がたっぷりお楽しみいただけます


by akita-togakushi