<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ベルギーを代表するビールであるヒューガルデンホワイトの樽生の取り扱いを始めました。
オレンジピール(乾燥させたオレンジの皮)、コリアンダーなどのハーブ、スパイスを加えたビールで、苦味が少なく小麦麦芽特有の酸味と白濁したそのビール色から「ホワイトビール」と呼ばれています。
秋田市内での取り扱いは当店のみ!是非一度お試しください。
専用グラスで1杯700円です。

a0168108_1148142.jpg

[PR]
by akita-togakushi | 2012-10-30 11:48 | お知らせ | Comments(0)

土曜の麦飲み 第100週

今週末10月13日で「土曜の麦飲み」もいよいよ100回を迎えます。

記念?すべき、第一回目の土麦は2010年7月17日に開催されました。
http://akitatg.exblog.jp/10974483/
当時、戸隠の営業日の中で最も弱かったのが土曜日。この、どうしようもなくお客さんが来ない曜日を好きに使っちゃえという、いわば開き直りから始まった企画でした。
自分が一番自信あるもの、それがビールだっただけでした。
今では、金曜日に匹敵するくらいのご来店をいただける曜日になり、お座敷で色とりどりのビールを楽しむ光景も珍しいものでは無くなりました。続けて来て良かったと心から思っています。

この2年の間に、秋田にはビアフェスが生まれました。
http://akitatg.exblog.jp/10930130/
2010年9月5日、大町の駐車場で生まれた小さな小さな手作り感たっぷりのクラフトビアフェスティバルIN秋田は、昨年から会場を駅前に移し規模を拡大。今年迎えた三回目には3500名もの皆様ご来場いただくという規模にまで成長しました。

また、昨年まで、あくらさんの中庭をお借りして50名様規模で細々と楽しんできた戸隠主催の「秋田オクトーバーフェスト」。http://akitatg.exblog.jp/11145951/
こちらも今年からは、実行委員会が立ち上げられ、日独協会公認、市・県からも後援いただく新しいビールのお祭り「秋田オクトーバーフェスト2012」として10月20日(土)、21(日)エリアなかいちで開催されることになりました。http://akitatg.exblog.jp/16437362/

首都圏を中心に、いまやブームと言っても過言では無いクラフトビールシーン、その熱は首都圏への通勤圏(ベッドタウン)に広がりを見せています。地方では多くのビアフェスが開催され、オクトーバーフェストも各地をツアーして廻るほどになりました。

ここ秋田ではどうでしょうか?
少し前に比べれば、クラフトビールというものを見聞きし、口にする機会は増えていると思います。
しかし日常的にクラフトビールを飲むにはどこへ行けばいいのでしょうか?
秋田には、世界に通じるクオリティーのビールを造れる醸造所が3つあります。
それらのビールを樽生で飲もうとすれば、あくらさんは市内大町の直営店、田沢湖ビールさんは秋田駅中トピコの海鮮市場、仙北市・わらび座敷地内のレストラン、湖畔の杜ビールさんはまさしく田沢湖湖畔の直営レストラン・オラエに出向くしかありません。直営店には直営店の良さがあります。醸造所で造った出来立てビールをその場で味わうことが出来ます。素晴らしい贅沢です。
しかし、日本のみならず、海外にも星の数ほどあるビール醸造所のビールをチョイスして飲み比べたり、その時その時の季節にあったビールを飲み比べが出来るというような楽しみ方はできません。「あくらも美味しいけど、大阪の〇〇のも美味いなぁ」とか「田沢湖のピルスナーはドイツの〇〇ピルスナーより凄いね」なんて会話で楽しめるお店が秋田にも増え、直営店とクラフトビール取り扱い店のハシゴなんてことも可能になればいいなと思っています。
昨年くらいから、大館のRESTAURANT JAPONAIS WASABI さんや、湯沢のワールドビア・ロッソコルサさんで、あくらさんの樽生が飲めるようになったことは嬉しいことです。
(これには秋田各地に散らばるクラフトビアファンの方の熱心な売り込み努力も大きかったと聞いています)

というわけで、戸隠はクラフトビールファン層拡大に向けてさらに力を入れていきます。
秋田でこれからクラフトビールを取り扱おうと考える飲食店、販売店のお手本になるように。
(今はどこも扱ってないので、戸隠でしか飲めず、比較対象がありませんが・・・)
【もし、たまたまこのブログを目にされた秋田県内の飲食店関係の方。ご興味あればご連絡ください。微力ですがお力になれれば幸いです。】

話はだいぶ逸れましたが、そんなこんなでやっとこさ迎える土麦100週。
ご紹介するビールは豪華絢爛???? ↓
先週のアキタ・バール街でご紹介したら大好評でした、山梨県・河口湖町 富士櫻高原ビールさんのヴァイツェンを再度ご紹介。
ヴァイツェン酵母特有のバナナ香とやや酸味の強い味わいは本場ドイツのヴァイツェンを凌ぐ実力です。
a0168108_19131957.jpg


さらにアメリカ・ハワイ州 マウイブルーイングのBig Swell IPAを樽生でご紹介できる予定です。
(到着予定がズレ込んだ場合は、新潟・スワンレイクさんのIPAをご用意いたします)
アマリロドライホッピングによるトロピカルフルーツのような華やかさが特徴。
a0168108_19144493.jpg


さらにアメリカとベルギーがコラボしたアレとかコレとか?未着の場合フォロー出来ないので発表は入荷次第とさせていただきます。


今週の土曜日10月13日の100回を持って「土曜の麦飲み」「土麦」は終了とさせていただきます。
長い間有難うございました。

そして新たなスタートにご期待ください。
[PR]
by akita-togakushi | 2012-10-11 11:32 | 土曜の麦飲み | Comments(0)
10月20日(土)、21(日)両日。秋田市中通のエリアなかいち・にぎわい広場で開催される秋田オクトーバーフェスト2012。
a0168108_1845881.jpg

秋田オクトーバーフェスト公式ページ↓
http://www.aqula.co.jp/blog_aqula/cat01/_akita_2.html

この記念すべきイベントに戸隠もお誘いいただき、輸入ビール販売、フード販売で参加させていただくことになりました。

せっかくのドイツ流ビール祭りですから、販売するビールについても本場ドイツからと、各メーカーと下交渉してまいりましたが、ようやく本日決定いたしました!

2012年7月から日本に輸入されはじめたばかり、ドイツ・バイエルン州中部レーゲンスブルグ地区にある「プランク醸造所」の2銘柄を樽生でご用意いたしました。

プランク醸造所のビールを輸入するのは(株)KOBATSUトレーディングさん。代表の小林努氏から「秋田で初めてのオクトーバーフェストに一役買いたい」とのお声を頂戴しております。

1.Pilserl (ピルザール)
【ビアスタイル】ジャーマン・ピルスナー
通常よりも多めのホップが使われていて味わい深い秋にピッタリのピルスナーです。

2.Dunkles Radler(ドゥンケル・ラドラー)
【ビアスタイル】フルーツビール(ラドラー)
言わずと知れた「ラガービール+レモネード=ラドラー」ですが、なんとドイツ初の褐色ラドラーです。

a0168108_17265529.jpg


レアでフレッシュ、美味しい本場ドイツ・バイエルン直送ビールを是非飲みにおいでくださいませ。
[PR]
by akita-togakushi | 2012-10-11 11:32 | お知らせ | Comments(0)
a0168108_6262668.gif

10月27日(土) 19時~

今年も大人だからこその馬鹿馬鹿しいハロウィン仮装大会 開催です。
今年の特典はご参加者全員にございます。

1.まずはエントリーをお願いいたします。
 *電話は17時以降(日、祝は除く) 018-863-8699 三浦まで
 *Twitter は @SakabaTogakushi までDM、またはRTを
 *Mixiは 蕎麦・天婦羅・地豚 酒場 戸隠 イベント「大人のハロウィン IN 山王 2012」のコメント欄から
 *FaceBook は 酒場戸隠ファンページのイベント「大人のハロウィン IN 山王 2012」のコメント欄から

★お申込みは前日26日(金)23時59分まで

2.当日19時までに仮装にてご来店ください。
 *ご来店いただいてからのお着替えも可ですがイベントスタートの19時にはお着替えを終えられるよう、早めのご来店をお願いいたします。

◆ご参加料はお一人様3000円でお飲物・おつまみまで付いちゃいます!!!!

当日フリーのお飲物は↓

●サラナック・パンプキンエール(樽生) 
目玉はアメリカ・マットブルーイングの代表ブランド、サラナックから「パンプキン・エール」が樽生で登場します。その名の通りハロウィンを象徴するカボチャを副原料に使った個性的なビールで、世界的に人気なのが、このサラナック・パンプキンエールなのです。様々なスパイスが効いていてお食事にも合うビールです。
a0168108_685598.jpg

●(樽生)

●厳選地酒2種

●カクテル、サワー、梅酒、ウイスキー(ハイボール含む)、ワイン、ソフトドリンクなど


◎おつまみはビッフェ形式、セルフでお楽しみください。

例年通り23時からは、仮装にて山王をパレードします。冬が来る前に大人げなくパーッと騒ぎませんか?
[PR]
by akita-togakushi | 2012-10-11 11:24 | ビール会 | Comments(0)

土曜の麦飲み 第100週

今週末10月13日で「土曜の麦飲み」もいよいよ100回を迎えます。

記念?すべき、第一回目の土麦は2010年7月17日に開催されました。
http://akitatg.exblog.jp/10974483/
当時、戸隠の営業日の中で最も弱かったのが土曜日。この、どうしようもなくお客さんが来ない曜日を、開き直って好きに使っちゃえという、いわば開き直りから始まった企画でした。
自分が一番自信あるもの、それがビールだっただけでした。
今では、金曜日に匹敵するくらいのご来店をいただける曜日になり、お座敷で色とりどりのビールを楽しむ光景も珍しいものでは無くなりました。続けて来て良かったと心から思っています。

この2年の間に、秋田にはビアフェスが生まれました。
http://akitatg.exblog.jp/10930130/
2010年9月5日、大町の駐車場で生まれた小さな小さな手作り感たっぷりのクラフトビアフェスティバルIN秋田は、昨年から会場を駅前に移し規模を拡大。今年迎えた三回目には3500名もの皆様ご来場いただくという規模にまで成長しました。

また、昨年まで、あくらさんの中庭をお借りして50名様規模で細々と楽しんできた戸隠主催の「秋田オクトーバーフェスト」。http://akitatg.exblog.jp/11145951/
こちらも今年からは、実行委員会が立ち上げられ、日独協会公認、市・県からも後援いただく新しいビールのお祭り「秋田オクトーバーフェスト2012」として10月20日(土)、21(日)エリアなかいちで開催されることになりました。http://akitatg.exblog.jp/16437362/

首都圏を中心に、いまやブームと言っても過言では無いクラフトビールシーン、その熱は首都圏への通勤圏(ベッドタウン)に広がりを見せています。地方では多くのビアフェスが開催され、オクトーバーフェストも各地をツアーして廻るほどになりました。

ここ秋田ではどうでしょうか?
少し前に比べれば、クラフトビールというものを見聞きし、口にする機会は増えていると思います。
しかし日常的にクラフトビールを飲むにはどこへ行けばいいのでしょうか?ほとんどありません。

秋田には、世界に通じるクオリティーのビールを造れる醸造所が3つもあります。
それらのビールを樽生で飲もうとすれば、あくらさんは大町の直営店、田沢湖ビールさんは秋田駅中トピコの海鮮市場、仙北市・わらび座敷地内のレストラン、湖畔の杜ビールさんはまさしく田沢湖湖畔の直営レストラン・オラエでしか飲めない現実。
しかも醸造所直営ですから、他の醸造所のビールは飲めません。
直営店ですからそれが当然なのですが、私は「あくらも美味しいけど、大阪の〇〇のも美味いなぁ」とか「田沢湖のピルスナーはドイツの〇〇ピルスナーより凄いね」なんて会話で、ビールは勿論、料理も楽しめたらいいのにと考えます。
私自身がクラフトビール愛飲家です。
ですから、秋田市内・県内で、もっとクラフトビールを取り扱いしてくれる店が増えるのを望んでいます。

昨年くらいから、大館のRESTAURANT JAPONAIS WASABI さんや、湯沢のワールドビア・ロッソコルサさんで、あくらさんの樽生が飲めるようになったは嬉しいことです。
(これには秋田各地に散らばるクラフトビアファンの方の熱心な売り込み努力も大きかったと聞いています)

【もし、たまたまこのブログを目にされた秋田県内の飲食店関係の方。ご興味あればご連絡ください。微力ですがお力になれれば幸いです。】

話はだいぶ逸れましたが、そんなこんなでやっとこさ迎える土麦100週。
ご紹介するビールは豪華絢爛???? ↓
先週のアキタ・バール街でご紹介したら大好評でした、山梨県・河口湖町 富士櫻高原ビールさんのヴァイツェンを再度ご紹介。
ヴァイツェン酵母特有のバナナ香とやや酸味の強い味わいは本場ドイツのヴァイツェンを凌ぐ実力です。
a0168108_19131957.jpg


さらにアメリカ・ハワイ州 マウイブルーイングのBig Swell IPAを樽生でご紹介できる予定です。
(到着予定がズレ込んだ場合は、新潟・スワンレイクさんのIPAをご用意いたします)
アマリロドライホッピングによるトロピカルフルーツのような華やかさが特徴。
a0168108_19144493.jpg


さらにアメリカとベルギーがコラボしたアレとかコレとか?未着の場合フォロー出来ないので発表は入荷次第とさせていただきます。

というわけで戸隠はクラフトビールをこれからも応援していきます。
秋田でクラフトビール飲むなら絶対戸隠と呼ばれるように頑張ります。
(今はどこも扱ってないので、戸隠でしか飲めないですが・・・)

土麦は100週で一旦終了いたします。 長い間有難うございました。
[PR]
by akita-togakushi | 2012-10-09 20:12 | 土曜の麦飲み | Comments(0)

アキタ・バール街

10月6日(土)14時~17時 短い時間ですが、戸隠もアキタバール街に参戦いたします。
a0168108_11493561.jpg


【ドリンク】
1.富士櫻高原ビール(山梨) ヴァイツェン
2.スワンレイク(新潟)アンバーエール

1か2、どちらかお好きなほうを1杯

【ワンディッシュ】
1.ヤバ旨チキン(ハーフサイズ)
2.八幡平ポーク串焼き(2本(種))

1か2、どちらかお好きなほうを1品

*17時のご来店まで承ります
*ラストオーダーは17時です
[PR]
by akita-togakushi | 2012-10-04 11:49 | お知らせ | Comments(0)

秋田市山王にある老舗蕎麦居酒屋。八幡平ポークを使用した創作料理、全国津々浦々から取り寄せた地ビール、地酒がたっぷりお楽しみいただけます


by akita-togakushi