土曜の麦飲み 第20週

こつこつと毎週土曜日続けております、土曜の麦飲みこと「土麦(どむぎ)」も、12月11日で20週を迎えました。これから30週、40週~100週なんて続けていけたらいいなと思っております。
さて、20週ということは、最低でも20種類以上の地ビールが、ここ戸隠に樽生の状態で届き、皆様、愛好家の方々の胃袋に消えたわけですが、多種多様な味わいにさぞかし驚かれたことでしょう。
日本酒を想わせるような酵母香漂うもの、ウイスキーばりにモルティなもの、胸焼けするほどにホップの強烈なもの、フルーツそのものの味わいをしたもの etc。
普段、皆様が「ビール」とご注文されて出されるビールとは異質なものとお感じになったことでしょう。
大手の4社さんが造る下面醗酵の「ビール」が、日本においての「ビール」であったし、今後もずっとそうであると思います。ですが、ビール全体の1%にも満たない、外国から輸入されるビール、そして全国各地で醸造される「クラフトビール(地ビール)」と出会わないのは非常に勿体無いことだと感じます。
あくまで趣向品ですので、個人によって「好き」「嫌い」はあって当然です。が、「ビール」というアルコール飲料へのイメージは劇的に変わることでしょうし、経験は無駄ではないと思います。
特に普段、ワイン、日本酒などを日常的にお飲みになる方には、クラフトビールの持つ様々な表情を見つけていただけることと確信しております。

長々と失礼しましたが、今回、秋田でご紹介するビールは、大手4社さんを追う?すでに地ビールという枠では語れないヤッホーブルーイングさん(長野県佐久市)の「よなよなエール」が樽生で初登場です。
a0168108_17413172.jpg

http://www.yonasato.com/

鳩山元首相と、小沢元民主党幹事長が軽井沢で会談した際に、報道陣向けに中庭?で撮影された際、その手にあったのは「よなよなエール」ですし、芸能人などにもファンが多いことは有名です。
a0168108_17551790.jpg

出荷数もケタはずれです。詳細は→よなよなの里楽天市場
秋田県内でも大手コンビニや、大手ドラッグストアーなどでの缶ビールコーナーで見かける、変な名前のあのビールです。名前の由来は「夜な夜なのんびりと飲んでもらいたいビール」から付いたと聞いた覚えがあります。ビールというにはあまりに華やかな薫りに驚くことと思います。
秋田には初登場の樽生を是非ご体験ください。
[PR]
by akita-togakushi | 2010-12-07 17:52 | 土曜の麦飲み | Comments(0)

秋田市山王にある老舗蕎麦居酒屋。八幡平ポークを使用した創作料理、全国津々浦々から取り寄せた地ビール、地酒がたっぷりお楽しみいただけます


by akita-togakushi