女麦(じょむぎ)~~土麦女子会Ver.

満員御礼

開始時間が変更になりました

2月5日(土) 19時から女性限定のビール会「女麦~土麦女子会」が当店で開催されます。
会費は3500円で、スペシャルなビール、おつまみがついております。
女性ならではの感性で、クラフトビールを楽しんでみませんか?

【献立】

1.鬼伝説地ビール(北海道登別市) ホワイトエール 

*ベルギーのエール酵母を使用。コリアンダー(パクチー)、オレンジピールの薫りが爽やかで、穂のかな酸味が特徴のベルギースタイル白(小麦)ビール。

マリアージュ/ サーモンと大根のマリネ


2.ベアードブルーイング(静岡県沼津市) ウインターウィット

*ベルギーのエール酵母を使用。真っ白な泡が優雅に佇む少し濁った黄金色のビール。スパイシーでピチピチとした発泡性が楽しめます。

マリアージュ/ 骨付き鳥モモのビール煮込み


3.常陸野ネストビール(茨城県那珂市) ニッポニア

*明治33年、日本の国産ビールが発祥したころの材料を使い当時のビールをオリジナルレシピで再現。初の国産ビール麦として知られる「金子ゴールデン」、サッポロビールが
開発したという純国産ホップ「ソラチエース」を使っています。当時に思いを馳せ楽しみましょう。

マリアージュ / 辛味おろしそば

4.サンクトガーレン(神奈川県厚木市) オレンジチョコレートスタウト
a0168108_13161159.jpg

オレンジを皮ごと細かく刻み、長時間煮込んで風味を凝縮。それをチョコレートモルト使用の黒ビールに合わせて発酵させました。オレンジの皮も身も丸ごと使用しているため、チョコレート香の中に、オレンジの香りが華やかに存在感を示します。

今年のチョコスタは4種類のオレンジを使用しました!
a0168108_1313748.jpg


A)オレンジチョコレートスタウト 橙(だいだい)
神奈川県産。海外ではビターオレンジと呼ばれ生食に向きませんが、加熱すると独特の甘味が出るため、マーマレードの原料として活用されます。1本の樹に祖父母・父母・孫の3代の実がなることがある縁起の良いオレンジでもあり、お正月飾りに欠かせない存在です。

B)オレンジチョコレートスタウト 湘南ゴールド
神奈川県が11年の月日をかけて開発したオレンジで未だ県内でも入手困難な稀少品。皮がレモンのような黄色、中身はオレンジ、後味には微かに柚子を思わせる。“まるで香水のよう”と言われるほどの他のオレンジを圧倒する香りを持ちます。

C)オレンジチョコレートスタウト マイヤーレモン
三重県産。マンダリンオレンジとレモンの交配種。別名スイートレモンとも呼ばれるそう。果汁のみを利用する普通のレモンと違い、生で食べることができます。まろやかながらフレッシュで爽やかな酸味があり、ジュースやカクテルの原料として注目の果実。

D)オレンジチョコレートスタウト ピンクグレープフルーツ
グレープフルーツはスウィートオレンジとサボンの交配種で、ピンクグレープフルーツのピンク色はカロテノイド(ビタミンA)によるもの。普通のグレープフルーツよりも酸味・苦味が少なく、まろやかな甘味が。

以上4種類を飲み比べしていただきます。

スイートバニラスタウト
a0168108_13184090.jpg

チョコレートモルト使用の黒ビールに、アロマホップの代わりに バニラで甘く優しい香りを溶け込ませており、後味はまるでバニラチョコのような風味が残るとのこと。使用しているのは一流パティシエの方も使用するパプアニューギニア産のAグレードバニラで、エッセンスなどの人工物は一切使用していない

マリアージュ / 鹿角・芳徳庵 秋田店さん オレンジピールショコラクリームのワッフル

                                                            以上

なお、今回の企画はお得意様であるお二人の女性のアイデアから生まれました。今回、当店はプロデュースという形のお手伝いとなりますが、お申し込みの窓口としてご利用ください。
018-863-8699 (14時~17時は090-2634-2362) 三浦まで

目標は30名様で貸切とのこと!皆様のお申し込みお待ち申し上げております。


1月21日(金)FM秋田さんの「楽天あろまじお」で当イベントが紹介されることになりました。
 時間は15:08~15:15 主催者の桜山さんと、一緒に、店主も出演いたします。 
 テーマは ”こんな時は女になりたいなぁ” だそうです。

[PR]
by akita-togakushi | 2011-02-04 06:46 | ビール会 | Comments(0)

秋田市山王にある老舗蕎麦居酒屋。八幡平ポークを使用した創作料理、全国津々浦々から取り寄せた地ビール、地酒がたっぷりお楽しみいただけます


by akita-togakushi