カテゴリ:土曜の麦飲み( 89 )

土曜の麦飲み 第72週

2月25日(土)の土麦は、激レアビールがアメリカ・カリフォルニアのサンディエゴから来秋!
私も正直言って興奮しております。
Green Flash Brewing の「30Th Street Pale Ale」がそれです。
彼らのホームページには、その名の付くビールはどこにも見当たりません。ということは限定醸造ビールであるということ!!
http://www.greenflashbrew.com/our-beers.php
ネットで色々調べてみると、彼らの6周年を記念して醸造されたビールということです。(ボトルでも販売されたようです。ちなみにボトルのラベルは↓)
a0168108_20354798.jpg

そんなビールが日本に、さらにこの秋田にやって来るというのは結構レアなケースです。

ジューシーなシトラス、パイナップル、枯れ草のようなアロマを持ち、麦芽の甘みとシトラスの皮のような苦味を持つフレッシュでエキサイティングな味わいです。是非お試しを!!

この日はさらに、あくらさんの春めく「さくらウィート」、田沢湖ビールさんの「さくら」と、どちらも桜の木から採取した天然酵母を使用したビールをお楽しみください。酵母由来の薫りは共通するものなのか?麦芽、水等、別条件が加わると、どう味わいが違うのか?並べて飲むと楽しいと思います。
[PR]
by akita-togakushi | 2012-02-22 20:45 | 土曜の麦飲み | Comments(0)

土曜の麦飲み 第70週

a0168108_1055679.gif

先週は更新を怠っていたようです(汗)
アメリカ・カリフォルニアより届いたラグニタス・ブルーイングの樽生3種。
先週は、IPA(インディア・ペールエール)をご紹介しましたが、今週は彼らの一番人気銘柄ニュー ドッグタウン ペールエールをご紹介いたします。

ブリュワリーの思い入れが強いペールエールらしく、ドッグタウンのネーミングがついた特別な1本!
ペールゴールドの液体はホップの爽快な香りが高く、りんごや洋ナシ、グレープフルーツの皮、オレンジに黄桃など、爽快さとまろやかな甘味を感じることが出来るフルーツ香が魅力です。
モルトの甘味と香ばしさ、適度な苦みがみずみずしく程良い炭酸と一緒に流れ込み、爽快な喉越しと確かな満足感を与えてくれます。このブリュワリーの特徴である雑味の無い綺麗な味わい。しっかりと苦いのにキレがあるので飲み易く、いつでも飲みたくなる完成度の高いペールエールです!!
a0168108_1115441.jpg


a0168108_1195298.jpg


ファン待望の季節限定ビールがやってきました!!
あくらさんの桜ウィートです。昨年大幅に変えたレシピは多くの人々を驚かせましたが、女性を中心にファンが増え、その後のあくらさんの柑橘系路線?を後押ししたのではと思っています。
今年の出来栄えが気になるところですがさて?
<以下、あくらさんのHPより抜粋>
秋田県二ツ井町の桜樹から採取された酵母を秋田県総合食品研究所と秋田県麦酒醸造技術
研究会が商品化した<桜天然酵母>使用のビール。
今年で3年目となるアメリカンウィートスタイルのビールです。2012年1バッチ目。
小麦麦芽とマリスオッターをベースにしています。
ニュージーランド産ネルソンソーヴィン・カスケードでドライホップしました。
アロマ・ビターホップに使用したカスケードはあまり表に出てきませんが、ワインに似た
アロマといわれるネルソンソーヴィンが非常に華やかに薫ります。


麦芽:マリスオッター・小麦モルト
ホップ:ビター:カスケード(アメリカ)
アロマ:カスケード(アメリカ)
ドライホップ:カスケード(アメリカ)・ネルソンソーヴィン(ニュージーランド)
アルコール度数4.5%
IBU12
熟成期間:約2ヶ月

さらに新作ベルジャン酵母を使った琥珀色のビール ベルジャン・レッドエール
<以下あくらさんのHPより抜粋>
ベルジャン・アビィ(トリペル)酵母を使用したレッドエールです。
酵母・ホップアロマは強烈ではありませんが、スルリと飲めるボディと若干の
アルコール度数の低さで何杯でも飲めるビールに設計しております。

麦芽:ミュンヘンモルト・ピルスナーモルト・カラメルモルト×2種
ホップ:ビター:ケントゴールディングス(イギリス)・カスケード(アメリカ)
アロマ:カスケード(アメリカ)
ドライホップ:カスケード(アメリカ)・ネルソンソーヴィン(ニュージーランド)
アルコール度数4.7%
IBU25
熟成期間:約2ヶ月

以上、あくらさんの新作2種を一気にご紹介いたします。
今週も飲み逃せないビールばかりでお困りでしょう^^
ご来店お待ちいたしております。
[PR]
by akita-togakushi | 2012-01-31 11:13 | 土曜の麦飲み | Comments(0)

土曜の麦飲み 第68週

1月21日(土)は牡蠣まみれの土麦になりそうです。
a0168108_1823418.jpg

限定ビールはお馴染み伊勢角屋麦酒さんから、三重県・浦村産の牡蠣をたっぷり使った黒ビール「浦村牡蠣スタウト」が登場。
昔から牡蠣と黒ビールは愛称が良いとされていますが、それを合せてビールにしちゃったという変り種。
イギリスではオイスタースタウトとして親しまれておりますし、アイルランドといえばギネスと一緒に生牡蠣ですね!
ということで、戸隠でも黒ビールとの愛称を考え、しぐれ煮、オイル漬け、さらに牡蠣そばなどを限定メニューとして検討中です。
生牡蠣も、なんとか殻付で入手できればと思っております。
寒い冬に滋養強壮に効く、黒ビールと牡蠣で元気ハツラツですね!
a0168108_18221965.jpg

[PR]
by akita-togakushi | 2012-01-18 18:23 | 土曜の麦飲み | Comments(0)
少々遅めのスタートとなりました今年の戸隠ですが、皆様、明けましておめでとうございます。
本年も変わらぬご愛顧宜しくお願い申しあげます。

2012年最初の土麦は1月14日です。
蕎麦屋の戸隠で売らなきゃどこが売る!ってビールが、志賀高原ビールさん(長野県山之内町)から限定発売。
本当は、うちが売らなくても引く手数多で、樽の在庫は非常に少ない状況のようです。
我がまま言ってなんとか樽で10Lゲットしましたので、年の初めのクラフトビール飲み始めに是非どうぞ。

その名は Shiga Kogen Original Backwheat Ale


Backwheat は 蕎麦の事です。蕎麦を副原料に使ったビールということです。
蕎麦の本場、長野の薫りをこのビールに乗せて送ってくれることでしょうね!

ちなみに通称はShiga Kogen Original Backwheat Aleの頭文字をとって、そのままSOBA(ソバ)と読むそうです。

ご注文は「そば1杯」で宜しくお願いいたします037.gif

a0168108_1326522.jpg

[PR]
by akita-togakushi | 2012-01-10 13:27 | 土曜の麦飲み | Comments(0)

土麦 大晦日スペシャル

2011年最後の夜が土曜日とは嬉しい嬉しい!!
今年最後の土麦はお得・お得・お得!
樽生クラフトビールビール3種、サッポロ生に限りますが、なんと1杯500円にてご提供します。
今年のビールは来年には持ち越したくありませんので、どうぞ飲み干しちゃってくださーい。
a0168108_10504347.jpg

さらに、日本酒(約30種)も全~部、一合500円です。純米、特別純米、純米吟醸 とにかく、なんでもかんでも一合500円でご提供です。
a0168108_10534365.jpg

さらにさらに、ジャンケン大会で勝利した方には、あくらさんの限定醸造「シトラ・トリペル」を、瓶内で1年間熟成させた「シトラ・トリペル 瓶内1年熟成」をプレゼント。
a0168108_10592675.jpg

そして目玉はタイムセール!!
21時からは、樽生クラフトビールビール3種、サッポロ生、すべての日本酒一合に限り400円となります。
とにかくすべてを飲み干してお帰りいただきたく m(_ _)m
a0168108_1124813.jpg

[PR]
by akita-togakushi | 2011-12-27 11:04 | 土曜の麦飲み | Comments(0)
Merry X'mas
a0168108_762192.jpg

いよいよ2011年も残すところ2週間!!
1年の感謝を込めて、いつも以上のスペシャルなビールを、年末に向けてご紹介いたします。
その第一弾は12月23日(祝・金)、24日(土) なんと二日間にわたっての開催です (^3^)

まずは樽生ビールのご紹介から!!

1.伊勢角屋麦酒(三重) クリスマス・ヴァイツェンボック
ドイツ・ミュンヘン近郊では、クリスマスビールとしても親しまれている小麦麦芽由来の白濁したビール。
4年ぶりに仕込んだ正統派のヴァイツェンボックは、寒い冬でもビールを飲んで温まれるようアルコール度数は6%とやや高め。口に含むと、バナナ、グローブ系のフルーティーな香りがあり、麦芽の甘みと共に、強いコクと濃厚な味わいがお楽しみいただけます。
a0168108_655696.jpg


2.いわて蔵ビール(岩手) 欧州聖夜麦酒
ヨーロピアン・クリスマス・ビールの名を持つこのビールのスタイルはアルコール7%のヴァイツェンボック。
ミューニッヒモルトを大量に使用し、ヴァイツェン酵母がより働きエステル香が強くなるよう醸造。寒い冬に体を温めるクリスマスエールです。
a0168108_783750.jpg


3.ベアードブルーイング(静岡) レッドローズ・ベルジャンエール
ベアード人気の定番「レッドローズ・アンバーエール」の酵母をベルジャン酵母にう変えて仕込んだ季節限定ビール。上品に華開くアロマのイメージはまさに薔薇。ベルジャン酵母の効果は定番と、どのような違いを生んでいるか?楽しみです。
a0168108_7165329.jpg


4.あくら(秋田) キィウィ・ヴァイセ
<醸造士 長谷川氏のメールから>
11月に発売後1ヶ月経たずに完売した「シトラヴァイセ」の姉妹品。
違いはホップをニュージーランド産(モトゥエカ・ネルソンソーヴィン)に変更したところです。
ヴァイツェンボックをベースにNZ産モトゥエカ&ネルソンソーヴィンをビター、アロマ、ドライホップと投入!
アルコール度数6.5%。小麦麦芽50%。酵母は当社で伝統的に採用しているヴァイツェン酵母。
ビールに鼻を近づけたときに立ち上るシトラシーなアロマ、口に含んだときに広がる小麦由来のフレッシュ感、
爽快な苦味、酵母も舌にしっかりと感じます。
a0168108_7215043.jpg


スペシャルはまだまだ続きます!!
ボトルビールもたくさんたくさんございます!!

1.アンカー(アメリカ) クリスマスエール 2011 10本のみ
a0168108_7252887.jpg

毎年末にアンカー社のビールを愛飲するお客様に 「感謝の気持をこめて」届けられる特別限定エールで、1975年から毎年製造されています。シナモン、ナツメグなどのハーブ、スパイス類で風味付けされたこのエールは、毎年違うレシピのもで作られていて、栓を開封するまでその年の味わいを確かめられない大変貴重なエールです。
また商品ラベルも、アンカー社社長メイタグ氏自らの筆による毎年異なった木々がデザインされており、これは移り変わる季節と冬至の訪れの象徴とされています。

2.グーデンカロルス (ベルギー) クリスマス2011
a0168108_730610.jpg

ベルギービールの人気銘柄 「グーデン カロルス」のクリスマスビール。口当たりは滑らかで豊かな甘味と、レーズンやチェリーブランデーに蜂蜜といった、濃厚で凝縮された甘い香りに、
酸味と奥行きのある芳醇な味わい、それらをしっかりとした苦味がギュッと凝縮させて見事にまとめています。クリスマスエールらしい複雑なスパイスが効いていて、オレンジピール、コリアンダー、アニス、タイム、芳しいアロマが幾重にも重なり合うように全体を彩っています。

3.シュナイダー(ドイツ)ホッフェンヴァイセ
a0168108_7415321.jpg

アメリカ・ブルックリン醸造所のギャレットオリバーとシュナイダー醸造所のハンス=ペータードレクスラーの長い友情から生まれたコラボビール。 今や冬の定番となったスペシャルビールは、甘いフルーツネクターの香りが味に引き継がれ、ホップの苦味は、蜂蜜、アプリコット、マンゴー、パイナップルの風味とうまく融合しています。まさに傑作!!

4.ブルックリン(アメリカ) E.I.P.A.
a0168108_7522886.jpg

このビールは、1800年代初頭にインドの軍隊のためにイギリスで醸造されたオリジナルのイーストインディアペールエールに触発されています。 大量な麦芽とホップを使用して、ジョージホジソンは、偉大なビールのスタイルを生み出し、長い船旅に耐えられる苦味と強さとエールを開発した。このイーストインディアペールエールは、イギリスのモルトとイギリスのホップケントゴールディングのバラエティに富んだホップのブレンドから醸造された深い黄金色のビールです。 それは伝統的にホップ、レモングラス、松や柑橘類の明るい香りのためにドライホッピング、および堅牢な苦味、温暖化モルト口蓋とクリーンなホップの豊かな仕上がりを持っています。

どうですか?スペシャルでしょう?
これらを全部飲み干すには二日間とも来ないわけにはいかない!!というわけです^^

さらにースペシャルなお知らせです。
24日(土)クリスマスイヴの夜の営業時間内は、戸隠名物「ヤバ旨ーチキン」を、通常850円のところ200円OFFの650円でご提供いたします。
a0168108_804179.jpg


片手にビール、片手にチキンで寂しくない?クリスマス・イヴに。
ビールにチキンに出会いも!!なんて・・・
大いにクリスマスイヴを楽しみましょうぜ。
[PR]
by akita-togakushi | 2011-12-18 08:07 | 土曜の麦飲み | Comments(0)

土曜の麦飲み 第64週

更新遅くなりましたが、明日、12月10日の土麦は、アメリカ・サンディエゴから バラストポイント・ブルーイング「ビッグアイIPA」 
a0168108_10451293.jpg

素晴しくジューシーなホップのアロマはグレープフルーツ、松を感じさせてくれる、ホップ由来のシトラスとモルト由来のキャラメルの甘さが見事に混じり合いそのアロマはまるでストロベリーのよう
味も香りの期待通り甘さがしっかりとバックに存在するモルティーなテイストと、ホップのシトラスと苦味がお互いを引き立て合い素晴らしく調和している
飲み口もとてもスムースでドリンカブル、やや甘みのあるIPAだが甘過ぎることなく程よい傑作ビールです。

さらにあくらさんの新作「キィウィIPA」
(あくらさんのHPより抜粋)
今までもIPAは何度か造っておりましたが、今回は「キィウィ」・・・なんでしょうか?
キィウィというのはニュージーランド(NZ)の愛称だそうです。
このIPAには、ニュージーランド産の2種類のホップ(ザーツ(モトゥエカ)・ネルソンソーヴィン)を使用。
モトゥエカが持つ柑橘系のアロマと当社ではお馴染みになりましたネルソンソーヴィンの白ワインに似たキャラクターが素晴らしい香りをビールにもたらしました。
苦味を表すIBU(インターナショナル・ビタネス・ユニット)は60。ビールを鼻に近づけたときに、ふわっと香る柑橘系のアロマとジワッと広がる苦味は飲み終わる頃にはスッと消えていきます。
(以上、あくらさんのHPより抜粋)

そしてさらにあくらさんの最新作「アンバーエール」が登場するかもー????
[PR]
by akita-togakushi | 2011-12-09 10:47 | 土曜の麦飲み | Comments(0)

土曜の麦飲み 第62週

今週末26日の土麦は、先週に引き続き伊勢角屋麦酒さんの新作限定ビールが登場です。
「アマリロ・ゴールデンエール」
柑橘系の甘酸っぱい薫りがマニアの間で人気のアマリロホップ。今や品薄でお見かけする機会の減ったホップをたっぷり使った黄金色のすっきりビール。10L限定の入荷です。

あくらさんの「シトラヴァイセ」はもう飲みましたか?」。
あまりの人気に醸造所でも完売に近いとか・・・。とにかく話題の傑作ビールです。
うちも多めに取り置きしてもらってたのですがいよいよ残り5Lを開栓したします。
無くなり次第、これも評判良い、ニュージーランド産ホップを使用した「キィウィIPA」を開栓いたします。
飲み口の軽さ、華やかな薫りに騙されそうですが、さすがIPA。アフターに広がる苦味は相当なものです。
話題たっぷりの今週の土麦。飲んでおいて後悔の無いビールばかりだとは思いませんか?
[PR]
by akita-togakushi | 2011-11-24 18:55 | 土曜の麦飲み | Comments(0)

土曜の麦飲み 第61週

寒い冬の訪れが一歩一歩近づいて来ましたね。暖めた部屋でゆったりと時間をかけてビールもなかなか良いものですが、ここ日本、いや、ここ秋田では、日本酒にお燗をつけて飲めば事足りますのでねー・・・。
そんな文化の中、「ビール」な方に吉報です。
お馴染み 三重県伊勢市・伊勢角屋麦酒さんから限定の濃厚ビールが登場いたします。

プレミアム神都麦酒(しんとビール) 
a0168108_18193531.jpg

<以下、伊勢角屋さんからのメールより>
【明治の初期、伊勢の河崎では西田家の手で、神都麥酒がつくられていました。かつての神都麥酒はペールエールであったことが判っており、現在、私達はこの神都麥酒を復刻販売しています。
一方で、このプレミアム神都麥酒は、私達伊勢角屋麦酒の草創期に、神都麥酒の名に敬意を表して、その当時の私達の持てる技術を結集して、プレミアムなビールをつくったものです。アルコール耐性の強いスコッチ酵母を使い、ハイアルコールで、長期の熟成に耐えうるビールをつくりました。
私達、伊勢角屋麦酒にとっては、はじめて全国大会で金賞を受賞した銘柄で、その後の怒涛のような受賞ラッシュの先駆けとなった思い入れのあるビールです。根強いファンの皆様のお声に応え、このたび、数年ぶりに仕込みました。
明治時代のほんの一時、伊勢の河崎にあった幻の麦酒『神都麥酒(しんとびーる)』。この幻の麦酒を復活しました。 出来る限り本物に忠実に。 復刻版のため当時の時代背景を踏まえた製造方法や麦酒の味やスタイルを、書籍から汲取りました。】

アルコール度数8.7% 25IBU ビタリングホップ:スティリアンゴールディイングス
アロマホップ:ケントゴールディングス
<以上>
これは楽しみなビールの登場ですね!(今週/プレミアム神都・来週/アマリロ・ゴールデンエール・再来週/チャレンジ・I.P.A.と3週続けて伊勢角屋さんの限定ビールがここ戸隠にやってきます。)

あくらさんの新作「シトラ・ヴァイセ」はお飲みになりましたか?
a0168108_1847542.jpg

名前の通りシトラス風フレーバーとピリリと効かせたホップの苦味が新鮮な白ビールです。ドイツ・バイエルンのシュナイダー醸造所と、アメリカ・ニューヨークのブルックリン醸造所のコラボで生まれた、ホッフェン・ヴァイセからヒントを得て昨年始めて醸された限定ビールです。今年は本家に迫る出来です。是非、秋田のマイクロブリュワリーの実力も知ってください。
もう1種類の樽生は田沢湖ビールさんの「世界一のアルト」です。
a0168108_18485091.gif

何で世界一?先日、イギリスで発表されたWorld Beer Awardsにおいて、本場ドイツのアルトビアを押さえて、何と田沢湖ビールさんのアルトが世界一の称号を手にしたからです。
麦芽の甘み、香ばしさを、じっくりと堪能してください。
ということで、お勧めの飲み方は1、あくらシトラヴァイセ 2、田沢湖アルト 3、プレミアム神都の順でしょうか?ふらっとおいでくださいという気候でも無くなってきましたが、是非、土曜日は美味しいビールを飲みに山王へどうぞ。
[PR]
by akita-togakushi | 2011-11-15 18:49 | 土曜の麦飲み | Comments(0)

土曜の麦飲み 第59週

a0168108_1746827.jpg

11月5日(土)の土曜の麦飲みは超スペシャル。
去る10月27日にイギリスのビール専門誌Best of the Worldが開催した世界のベストビアを選ぶコンテスト、World Beer Awards において世界一の称号を手にした日本が誇るビールを2つご紹介いたします。
World Beer Awards 2011 (以下WBA)審査結果はココ
今回のWBAにおいて日本の醸造所の躍進には驚きです。なんと6の醸造所のビールが世界一に選ばれるという快挙です。
以下がその6種のビールと醸造所になります。
ブラウンダークエール(Brown Dark Ale)部門 / 鎌倉ビール 「鎌倉ビール 花」
フレーバーラガー(Flavoured Lager)部門 / 富士観光開発の「富士桜高原麦酒 ラオホ」
アルトビール(Altbier Pale Ale)部門 / わらび座の「田沢湖ビール アルト」
IPA(India Pale Ale)部門 / サンクトガーレンの「YOKOHAMA XPA」
グレーンオンリー・ウィート(Grain-only Wheat Beer)部門 / 久米桜麦酒の「大山Gビール ヴァイツェン」
エクスポートスタイル(Export Style Stout & Porter)部門 / ホンダ産業の「プレストンエール アイリッシュエール」。

この6つのビールの中から、今回ご紹介するのは、地元の雄 田沢湖ビールさんの「アルト」。そして日頃から戸隠でもお馴染みの醸造所、神奈川県厚木市サンクトガーレンさん(秋田ビアフェスにもお出でいただきましたね♪)の「横浜XPA」の2種類です。

世界が認めた味わいを樽生でご提供させていただきます。

さらに地元のあくらさんの新作ビールのあまりのデキの良さに、どうしてもこの日に紹介したいと駄々をこね、発売開始2日前にもかかわらず、販売の許可をいただきました。
「シトラ・ヴァイセ」という限定のビールがそれです。
(あくらさんHPより引用)
ヴァイツェンボック・スタイルをベースにアメリカ産シトラホップをビター、アロマ、ドライホップと投入!ドイツスタイルなのにホップはアメリカンという変わり者!アルコール度数6.5%。
小麦麦芽50%、ベースはシトラスなアロマが特徴のアメリカ産シトラホップを使用。アメリカ産ホップ・シムコーも少量投入しています。酵母は当社で伝統的に採用しているヴァイツェン酵母。ビールに鼻を近づけたときに立ち上るシトラスなアロマ、口に含んだときに広がる小麦由来のフレッシュ感、酵母も舌にしっかりと感じます。(以上、あくらさんHPより)

いまや世界レベルとなった日本のクラフトビールの実力をそろそろ認めていただこうじゃありませんか!
今週末は山王でしっかりと喉、舌に焼き付けていってくださいね。
[PR]
by akita-togakushi | 2011-11-01 17:53 | 土曜の麦飲み | Comments(0)

秋田市山王にある老舗蕎麦居酒屋。八幡平ポークを使用した創作料理、全国津々浦々から取り寄せた地ビール、地酒がたっぷりお楽しみいただけます


by akita-togakushi